忍者ブログ

スポンサードリンク


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


脂肪肝からの脱出
 
脂肪肝の治療法 「食事療法」
 
脂肪肝の症状を改善するには医者からは「とにかくまず痩せなさい、栄養指導には奥さんも連れてくるように」と言われましたが、連れてこれる?来てくれる可能性は低いと判断し、一人で栄養指導に行くことになります。
 
脂肪肝の症状の治療は「食事療法」と「運動療法」が柱とのこと、私の場合は脂肪肝のほかに血糖値も高いので食事療法をしっかり学べる「糖尿病の検査入院」を勧められましたが、とてもそのような裕福な家ではありませんので、お断りしました。
 
カロリーなどはいったい自分がどれだけ摂っているのかなんて全然わからなくて脂肪肝になってしまったので、栄養指導は役に立ちました、検査入院すると1日1,600カロリーの食事で食事後にウォーキングしたりする生活を一週間続けるそうです。
 
仕事をしながらカロリーを抑えるのであれば、1,600カロリーなどでは体が持たないので
1,800位を目安にすると良いようです(35歳の働き盛りの男にはこれでも辛い)
 
幕の内弁当    690キロカロリー
ハンバーグ定食 760キロカロリー
とんかつ定食   800キロカロリー
味噌ラーメン   550キロカロリー
てんぷら定食   705キロカロリー
 
1日3食、朝食は軽く食べると、後の2食を700キロカロリーくらいにすれば、痩せて脂肪肝の症状も改善していくだろ!と認識しました、今までまったくカロリーなんて気にしない生活をしてきた人は、これくらいの認識から始めれば症状を改善できると思います。

私は実際この認識からスタートして脂肪肝の症状を改善しました。
(61)
PR

この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
ゴーヤは血糖値のコントロールに効果あり?
ゴーヤ(ニガウリ)は糖尿病の治療に良いとされています。 ゴーヤの何が糖尿病の食事療法に適しているのでしょうか・ 主な成分・効能を見てみましょう。
URL 2008/03/26(Wed)12:54:04
スポンサードリンク
リンク集
リンク集
食に関する代表的な資格である調理師免許に関する情報サイト
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 脂肪肝 症状改善体験談 All Rights Reserved