忍者ブログ

スポンサードリンク


×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


脂肪肝の初期症状は身体のだるさで、病院を受診してもその他の病気がなければダイエットするように言われるだけで得てして軽く見がちです。

私もエコー検査で脂肪肝という診断を受けて、自己流のダイエットで一時体重が減ってリバウンドしての繰り返しでとても苦労しました。

結局、脂肪肝を解消するまでに、ななんと10年近くかかってしまいました。

その歳月を思い出すと、なんてむちゃなやり方をしていたんだろうと思います。

脂肪肝の症状が出始めたのが30代前半だったということもあり、単に食事を減らすだけの無理なダイエットができてしまったことが解消を長引かせた原因かもしれません。

そして、病院で勧められた栄養指導も軽く見ていたことも反省点です。

これは私の体験談に基づく私見ですが、大きなポイントは、脂肪肝を解消する大きな柱である「運動療法」を成功させるためには同時に栄養、特に微量栄養素(ビタミン・ミネラル)を今までの生活以上に気をつける必要があるということです。

まず、今まで摂取していた食事のカロリーを抑えて運動を始めると今まで大量の食事から辛うじて身体が得ていたビタミン類が不足して、そこに慣れない運動が加わると・・・当然ながら身体にストレスがかかり、お腹はすくし運動は辛いし・・・続かなくなって当然です。

次回は、私が脂肪肝を改善するまで摂取していたサプリメントなどについてお話ししたいと思います。

PR

この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
医者から脂肪肝と言われたらこのダイエット
医者から言われるまで気がつかなかったということが多いのが、脂肪肝です。 何故、気づくことが出来ないかというと、脂肪肝はほとんどの場合、自覚症状がないからです。 自覚症状が出ないことから、医者に脂肪肝だと言われても気にしていない人がいますが、脂肪肝を放っておくと肝硬変などの怖い病気になってしまうことがあります。 医者から脂肪肝だと言われたら、怖い病気になる前に、禁酒やダイエットをして、脂肪肝の原因を改善する必要があります。 また脂肪肝になっていない人も、肥満やアルコールの飲みすぎなど、脂肪肝の原因にな...
URL 2011/01/26(Wed)18:14:45
スポンサードリンク
リンク集
リンク集
食に関する代表的な資格である調理師免許に関する情報サイト
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 脂肪肝 症状改善体験談 All Rights Reserved